2月ブログ 『がんになる前に治療ができる!~大腸内視鏡のAI画像診断システム~』を更新しました

日本人の死因で一番多いのは「がん」です。中でも、大腸がんは部位別死亡数男性2位、女性では1位となっています。「がん」は早期発見がカギとなりますが、実は大腸がんは「がん」になる前の段階で治療ができるのです!初期のがんであれば、内視鏡手術で完治へ導くことも可能なのです。

今回のブログ『がんになる前に治療ができる!』は、当院での大腸内視鏡のAI画像システムを取り入れることにより、質の高い内視鏡検査を行っていることを知っていただく内容となっております。皆さんもご自身の身体のために、定期的に検診を受けて頂けますようにお願い致します

ページ上部へ