3月ブログ『命を脅かす!突然襲う激痛~解離性大動脈瘤(大動脈解離)~』を更新しました

解離性大動脈瘤を知っていますか?

先日、落語家でタレントの笑福亭笑瓶さんが、この病気で亡くなられました。

解離性大動脈瘤とは、血管の内膜が裂けて、本来の血液の通り道とは別にもう一つ血液の流れ道ができてしまった状態を言います。

血管が破裂するリスクも高く、破裂した場合は死に至る可能性が高い、危険な病気です。

 

今回のブログ『命を脅かす!突然襲う激痛~解離性大動脈瘤(大動脈解離)~』では、診断方法や予防方法も紹介しています。 胸痛、背痛、呼吸困難、意識障害、下肢の痛みや腫れ、動悸や息切れなどの自覚症状がある方は、当院にご相談ください。 解離性大動脈瘤の診断に有効なCT検査等の各種検査を取り揃えておりますので、病気の早期発見にお役立てください。

ページ上部へ